− 更新履歴 −
<<PREV [1] [2] [3] [4] [5] [6]  
2004/12/01
「かたり場」が賑やかになってきました!見て参加して!
2004/12/01
見てください…更新しました「今日の一席」!
2004/11/29
雪です!「今日の一席」更新!さぶ〜。
2004/11/23
ホームページが出来上がりました。
今後の更新をお楽しみに!
<<PREV [1] [2] [3] [4] [5] [6]  
Admin
活動予定
出前落語・講演受付
ご意見・ご要望・お便りを!
 -
《 連絡事務所 》
〒062-0020
札幌市豊平区月寒中央通り11丁目1-3
TEL:011-856-3131
FAX:011-856-3030
E-mail:info@tondenhei.jp
事務所地図
このサイトはMicrosoft Internet Exproler6.0以上でご覧ください。
二月といえば「節分祭」
四季折々の行事をかかさず行っている師匠宅では、お正月が過ぎて2月になると「節分祭」と「初午祭」が行われます。
師匠宅は昔からこの節分祭を東京赤坂にあります「豊川稲荷」で芸能界や角界等、様々な方々にご案内を出し、取り仕切ってやっています。
裃を付けたご参加の皆様が、大豆の入った一升枡を持ち、「御祈祷」後、境内にお集まりの沢山の皆様に「福わ〜内」「鬼わ〜そと」豆まきをします。とにかく沢山の方がお集まりになるので地べたに落ちた豆は一度終わると、竹ぼうきで掃かなければならないくらいになります。
一度、V6だったと思いますが…、来た時はパニック状態になり、翌日の芸能ニュースで大きな取り扱いに、なったこともありました。
私たちは袴などの取り扱いは慣れたものですから、裃の着替えやその準備は、我々三平一門がお手伝いをします。
その後毎年、おかみさんと我々一門は、ご贔屓の小さな蕎麦屋さんに行きビールやお酒を戴き仕上にそばを、つるつるとご馳走になるのです。
私は、毎年このことが2月になるとこの行事を思い出します。
皆様は何時もどのような節分を行っていますか?
この国にも、詭弁を言って庶民を苦しめている鬼が居座り続け、中々去ろうとしません!
今年の節分で、すべての厄をはらい、「福」を迎えようじゃありませんか!!!
Copyright 2004 Hayashiya-Tondenhei All Rights Reserved.